近所の重要文化財

2013年02月17日 | コメントをどうぞ

いなばブルーベリーガーデン オーナーの宮部です。

今日は、自宅から車で15分くらいの所にある国指定の重要文化財を紹介します。
それは、鳥取市の旧水がめ、”みたに”水源地です。
大正9年より給水を開始し、数年前まで私たちののどを潤して来ました。
現在は、保存のため一部改修中です。

堤体全景(重力式コンクリート造)

取水塔

濾過池郡

初めての訪問でしたが、改修中で冬場でもありひっそりとしていました。

私も土木設計者の一人として地図に残る仕事をしてきましたが、
重要文化財として評価される構造物は、
経済性を最重視した現在の構造物とは、明らかに一線を画しています。
結果的に、「よいもの」とは何か?改めて考えさせられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Top