日常の生活が一変

2011年06月29日 | コメントをどうぞ

開園前から準備、開園と多忙な日々が6月から始まる。今年は予想外の出来事(連れ合いのぎっくっり腰)で準備が整わないうちに開園となり、慌てふためいている。朝は、6時から摘み取りの段取り、息子の弁当、家事(と言っても朝食の準備と洗濯)また、農園へ直行、ブルーベリーを事務所まで運ぶ、その前に配達もして、接客、夕方には市場に、睡眠時間はナポレオン(ぴかっ、やるねー、つづかないよん、たまには四、五時間は欲しい睡眠)爆心、いやいや、爆睡!

でもね、本当に一年間育てたベリーズ達が
たわわに実るのを目の当たりにして感動の一時なのです。感謝の気持ちでガンバルンバなのです。

収穫班に今年は粒ぞろいと言われました。去年、今年と何度も剪定をしたのです。収穫も粒が大きいからやりやすいと思いますよ。

ともあれ、今年も始まったばかり
楽しんでいきましょうー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Top